塩干製品の関連会社工場での製造と販売

| コメント(0) | トラックバック(0)
jigyou04.jpg関連会社の羽野シーフーズでは、アジを中心にその他カマス、ホッケ、エボダイ、キンメ、キンキなどの開き干し製品を加工製造しており、百貨店、スーパー、生協などに直接卸しています。

静岡特産のお茶を使った同社オリジナルの「銘茶干し」は、お茶に含まれる天然のカテキンの効果で製品の酸化を防ぎ長時間作りたて風味を保っています。
また、最近ではアジの中骨を取った開きの 製品化に成功し話題を集めました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hanosuisan.co.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/15

コメントする

このブログ記事について

このページは、羽野水産が2010年4月13日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「各地産地市場からの鮮魚の買い付け及び出荷業務」です。

次のブログ記事は「自社冷凍冷蔵庫での貨物保管業務」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。