各地産地市場からの鮮魚の買い付け及び出荷業務

| コメント(0) | トラックバック(0)
jigyou03.jpg沼津本社では、沼津魚市場に水揚げされる鮮魚を買い付け、各地の消費地市場に出荷する業務と、全国の産地市場から鮮魚を集荷して沼津魚市場に上場する業務を行っています。
また、沼津魚市場に上場される鮮魚を買い、スーパーなどの量販店に納入しています。

扱う魚の種類は時期によって異なりますが、沼津から出荷する魚としては、アジ、ゴマサバ、カツオ、キンメ、キハダ、養殖のアジ、タイなどが多く、全国から沼津に集荷してくる魚としては、アジ、メジ、アカイカ、サワラ、サンマ、イワシ、サバ、カツオ、ハマチなどがあります。
輸入品では蓄養のマグロも上場しています。

福岡支社では、地場の鮮魚を本社経由で沼津魚市場に出荷したり、西日本の各地への販売を行っております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hanosuisan.co.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/14

コメントする

このブログ記事について

このページは、羽野水産が2010年4月13日 14:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「惣菜向け原料魚及び製品の販売」です。

次のブログ記事は「塩干製品の関連会社工場での製造と販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。