2010年4月アーカイブ

国内外拠点

| コメント(0) | トラックバック(0)
羽野水産では、全国に営業拠点を設けております。
これらの拠点を中心に、各地の取引先や商社、海外に派遣された
当社社員の情報などをもとに、国内外の情勢の変化に
柔軟かつ敏速に対応できる体制を整えております。
concenter011.jpg
【本社ビル】
concenter101.jpg
〒410-8552
静岡県沼津市春日町69-1
TEL:055-951-4131
FAX:055-951-6111
E-mailはこちら
鉄筋コンクリート造一部鉄筋四階建 972.44m2
【本社営業部】
本社営業部
〒410-8552
静岡県沼津市春日町75番地の2
TEL:055-951-4131
FAX:055-951-6111
【社員寮(清水寮)】
concenter101.jpg
〒410-0822
静岡県沼津市下香貫清水2106-3

鉄筋コンクリート造二階建 287.02m2
【本社冷蔵庫】
concenter102.jpg
〒410-8552
静岡県沼津市春日町75番地の2
TEL:055-951-4139
FAX:055-963-2218
E-mailはこちら
鉄筋コンクリート造三階建
3,595.72m2
収容能力:4,000t
【Bチーム集配センター】
concenter102.jpg
〒410-0844
静岡県沼津市春日町51-3
TEL:055-964-0216

E-mailはこちら
活魚水槽:20t
【外港冷蔵庫】
concenter103.jpg
〒410-0867
静岡県沼津市本字千本1905-39の内
TEL:055-951-3881
FAX:055-951-6165
E-mailはこちら
鉄筋コンクリート造三階建
5,959.355m2 収容能力:8,000t
【Cチーム新集配センター】
concenter102.jpg
〒410-0844
静岡県沼津市春日町73-2
TEL:055-964-0216

E-mailはこちら
【福岡箱崎冷蔵庫】
concenter104.jpg
〒812-0051
福岡県福岡市東区箱崎埠頭5丁目1番7号
TEL:092-631-3436
FAX:092-641-2016
鉄筋コンクリート造三階建
5,498.54m2
収容能力:8,000t
【パーシャル庫】
concenter104.jpg
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町115-6

鉄骨造ストレート葺三階建
114.5m2
収容能力:249t
【福岡支社】
concenter104.jpg
〒812-0051
福岡県福岡市東区箱崎埠頭5丁目1番7号
TEL:092-631-3431
FAX:092-641-2016
E-mailはこちら
鉄筋コンクリート造三階建
567m2
【福岡香椎冷蔵庫】
concenter105.jpg
〒813-0018
福岡県福岡市東区香椎浜埠頭2丁目3-1
TEL:092-663-1835
FAX:092-663-1838
E-mailはこちら
鉄筋コンクリート造五階建
17,453.97m2
収容能力:20,000t
【東京営業所】
東京営業所
〒104-0045
東京都中央区築地6丁目21-4 大長ビル5F
TEL:03-3541-2531
FAX:03-3541-2536
【唐津連絡事務所】
唐津連絡事務所
〒847-0873
佐賀県唐津市海岸通り7182-21
TEL:0955-79-8277
FAX:0955-79-8278

組織図

| コメント(0) | トラックバック(0)
concenter009.jpg

会社沿革

| コメント(0) | トラックバック(0)

1939年(昭和14年)

創業
静岡県沼津市宮町において、羽野義雄(現社長の父)の個人経営にて操業開始

1954年(昭和27年)7月

会社設立
個人経営を出資金150万円で有限会社に改組し、「有限会社丸は羽野商店」と称す。
代表取締役に羽野重雄が就任。本所在地を静岡県沼津市春日町51-3とする。

1961年(昭和36年)1月

組織変更
資本金150万円の株式組織に改組「株式会社丸は羽野商店」と証紙、代表取締役に羽野重雄が就任する。
本店所在地 静岡県沼津市春日町51-3。

1970年(昭和45年)10月

社名変更
商号を「丸は羽野水産株式会社」と改称する。

1970年(昭和45年)12月

所在地変更
本社所在地を静岡県沼津市春日町75番地の2に移転し、現在に至る。

1977年(昭和52年)10月

支社設置
福岡県福岡市東区箱崎埠頭5丁目1の5に福岡支社設置。

1979年(昭和54年)10月

営業所設置
長崎県松浦市調川下免695に松浦営業所を設置。

1983年(昭和58年)8月

営業所設置
東京都中央区築地6丁目21の4に東京営業所を設置。

1985年(昭和60年)7月

代表取締役変更
代表取締役に羽野久雄が就任する。

1985年(昭和60年)9月

支店設置
宮城県仙台市日の出町3丁目10番26号 斎喜ビル2階に仙台支店を設置。

1987年(昭和62年)3月

営業所設置
佐賀県唐津市海岸通り7182の214に唐津営業所を設置。

1990年(平成2年)6月

事務所設置
BURGEMEESTER STRAMANWEG 108 1101 AA AMSTERDAM ZUIDOOST NETHERLANDSにアムステルダム事務所を設置。

1992年(平成4年)9月

営業所設置
北海道札幌市西区二十四軒一条1丁目1の12に札幌営業所を設置。

1995年(平成7年)4月

所在地変更
アムステルダム事務所を"Riverstaete Building"Amsteldijk 166 1079 LH Amsterdam The Netherlandsに移転し、現在に至る。

1998年(平成10年)5月

営業所変更
福岡支社営業部を、福岡県福岡市中央区長浜3-11-3 市場会館に移転し、現在に至る。

1999年(平成11年)11月

冷凍庫設置
福岡県福岡市東区香椎浜3丁目15-26に香椎冷蔵庫を設置。

2001年(平成13年)9月

営業部新設
新築ビルに移転。

2010年(平成22年)7月

代表取締役変更
代表取締役社長に羽野治雄が就任する。

会社概要

| コメント(0) | トラックバック(0)
concenter007.jpg

会社名

丸は羽野水産株式会社

所在地

〒410-8552 静岡県沼津市春日町75番地の2

TEL/FAX

055-951-4131 / 055-951-6111

代表者名

代表取締役社長 羽野 善孝

資本金

7,400万円

従業員数

76名 (男性:64名 女性12名)

決算期

6月末(年1回)

総売上高

113億(平成26年7月1日~平成27年6月30日)

主要事業

1.水産物卸売業
2.冷蔵倉庫業

主要取引先

【仕入先】
沼津⿂市場株式会社
マルハニチロ株式会社
豊通⾷料株式会社
【販売先】
沼津⿂市場株式会社

関連会社

・静神運輸株式会社
  貨物運送業
・春⽇商事株式会社
  貸ビル管理
・⽻野シーフーズ株式会社
  ⽔産物加⼯販売、冷凍塩⼲⿂介類販売
・株式会社マルヤ⽔産
  ⽔産物加⼯販売
・株式会社⼤翔⽔産
  ⿂介類⼩売業
・⽻野興産有限会社
  飲⾷店、⽔産加⼯品⼩売業

concenter008.jpg

水産流通に対する想い

| コメント(0) | トラックバック(0)
concenter003.jpg
concenter005.jpg 太古、生命は海の豊かさから生まれました。
生命誕生以来四十数億年を経た今も、この母なる海の豊かさは少しも変わることなく、我々人間、特に日本人の食卓に多くの恵みを与えてくれています。

羽野水産は、この海からの恵みをよりすばらしいカタチで消費者の皆様に提供する目的で、昭和14年に沼津の地で創業、以来、この目的実現のため、時代の変化にあわせて、海と人とをつなぐメディアとして、最良の姿を追求してまいりました。
そして、これからもこの姿勢を、当社の変わらぬポリシーとして、前進してまいりたいと思っております。
concenter004.jpg
concenter006.jpg 四方を海で囲まれた国、日本。
中でも沼津は、駿河湾と伊豆西海岸という好漁場を間近に控え、さらに首都圏に隣接するという地の利もあって、古くから港町として栄えてまいりました。
特に加工用アジでは、全国の流通の中心地となっております。

羽野水産は、この沼津の地に生まれ育った水産物商社として、地域の水産物流通の一端を担うとともに、全国各地のお取引先様との間に、情報と物流の太いパイプを築いてまいりました。
そして現在では、南・北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカと遠く海外にまで買付の舞台をひろげて、活動を展開しております。

全国のお客様から求められる、品質的にも、コスト的にも優れた商品を提供すること。
羽野水産は、今後も、この変わることのない当社の目的のために、国内外の新鮮な情報をもとに、世界の漁場から優れた品を、タイムリーに提供する方針でおります。

ご挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)
沼津は駿河湾と伊豆西海岸という良い漁場を間近に控え、更に首都圏にも近いと言う地の利もあって、昔から海産物の水揚げ港として栄えて参りました。

羽野水産株式会社は、この沼津の地に生まれ育った水産専門商社として、地元に揚がる鮮魚をはじめ、全国の生産地市場から豊富な種類の水産物を仕入れ販売しており、取引先も地元周辺地域はもとより、全国にある営業拠点を通して各地のお客様とも長年に亘る親密な取引関係を持続させて頂いております。

近年日本近海の魚は目立ってその漁獲量が減ってきており、これを補うため弊社としては広く世界の海にその資源を求めて活動を展開しています。即ち、ヨーロッパではアムステルダムに事務所を設置し、周辺の水産物の買い付けをすすめており、隣接するアジア諸国については、頻繁に現場を訪問して相互理解を深め、その他、北アメリカ、南米などにも仕入れの窓口を持っております。

今後時代が変わっても、魚は良質な蛋白源として、私たち日本人を支える大切な食品である事に変わろうはずがなく、「消費者の好む魚を良い鮮度で安く食卓にお届けする事」が水産物流通のプロ集団としての弊社に課せられた使命であると理解し、これからも環境の変化を先取りしながら、この責務を果たしてゆきたいと考えております。 concenter002.jpg

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。